BLOG

”走る”ファイナンシャルアドバイザー

Run & Financial Adviser

ごあいさつ その1

2018年11月01日更新

ニュース

  • fb
  • line

初めまして!

“走る”ファイナンシャルアドバイザーの村山です。

2018年7月よりIFA(インディペンデント・ファイナンシャルアドバイザー)として独立しました。
IFA(インディペンデント・ファイナンシャルアドバイザー)とは、独立系ファイナンシャルアドバイザーで特定の金融機関に属さないファイナンシャルアドバイザーです。

また44歳から始めたランニングも早いもので7年目に突入。
こちらに関しても本格的にお仕事として取り組むことになりました。

これからは、ランニングを通じての「心身の健康」とファイナンシャルアドバイザーとしての「お金の健康」、この両面で貢献することを目標に頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて記念すべき最初のブログ

まずは、自己紹介を兼ねて私が走り始めたきっかけと、ランニングに魅せられ、のめり込んでいった経緯をステージ1とステージ2に分けて書いてみたいと思います。

「2010年7月23日」

忘れもしない禁煙を宣言した日。

この出来事が全ての始まりでした。
この時はまさか自分がこんなにもランニングにのめり込むことになるとは全く考えもしていませんでしたが・・

禁煙をして半年が過ぎた頃、
今まで着ていたスーツがパツパツになりズボンのホックが壊れるは、上着のボタンがしまらないはと、どうしようないくらいに太ってしまいました。

「これはまずい!」「何とかせねば!」と、お決まりの禁煙→デブ化→ダイエットのコースをなぞることとなり、とりあえずウォーキングをスタート。
最初は家から隣の駅まで往復する4kmのコース。
それでも息はあがり足もガクガク(笑)

なんとか続けるうちに、「もう一つ先の駅まで行ってみよう」「新しいショッピングモールまで行ってみよう」と思うようになり、徐々に距離を延ばし(ここが大事!いっきに延ばすと嫌になる)いつの間にか毎回10~15km歩けるようになっていました。

周りを見れば、ウォーキングをしている人よりもジョギングをしている人が多く、私よりもかなり年配の方も普通にジョギングしているではありませんか。
「オレもできるようになるかな」と思い少しずつウォーキングにジョギングを混ぜるようにしてジョギングに挑戦。

しばらくは歩いたり走ったりの繰り返し。
その頃は電車で江ノ島まで行き帰ってくる12kmコースが定番
でもなかなか走り通すことができませんでした。
今でも覚えていますが、初めてここを歩かず走り通した時は最高に嬉しかったですね。

こうなってくると、次はどこまで走ることができるかとコースを考えることが楽しく
また、実際に走り切った時の何とも言えない達成感。
気付かないうちにランニングに魅せられていく自分がいました。

走るようになって半年が経った2012年頃、
何か大会に出てみようと考えるようになりました。
まだ20kmも走ったことがない時でしたが、どうせ走るならフルマラソン。
「なんとかなるっしょ」と軽い気持ちで地元の大会である湘南国際マラソンにエントリー

職場で「ランニングを始めて今度フルマラソンに挑戦するんですよ」と話しをすると、ランニングをしている人やランニングに興味がある人がこんなにもいたのかとびっくりするくらい周りにもいて、職場内でランニングを通じて繋がる仲間いわゆる「ラン友」の輪が広がっていきました。

ひとりで黙々と走っていても楽しいランニング
仲間と走ると更に何倍も楽しいではありませんか!!
更にランニングにのめり込み。
結果、初レースの湘南国際マラソンを3時間52分のサブ4で完走することができました。

この頃は走るたびに記録が伸びるので、ますます楽しくなり、走ることに夢中になる→更に記録が伸びる→だからまた走る、の無限ループ(笑)
もうりっぱなランニング中毒になっていました。

ここまでが私が走り始めたきっかけとのめり込み期ステージ1になります。

次回は人生を変えた出会いから、のめり込み期ステージ2について書いていきたいと思います。

カテゴリー