Independent
Financial
Advisor

IFAについて

お金のホームドクターとして
多くの方がIFAを活用しております。

資産運用アドバイザー IFA 村山修

株式会社アイ・パートナーズフィナンシャル所属外務員

IFAとは

「IFA」という言葉を初めて聞かれる方も多いと思います。
IFAとは英語のIndependent Financial Advisor(インディペンデント・ファイナンシャル・アドバイザー)の略称で、「独立系ファイナンシャルアドバイザー」と呼ばれています。
欧米ではIFAは大変ポピュラーな存在であり、お金のホームドクターとして多くの方がIFAを活用しております。日本ではまだまだ認知度は低いですが、年々IFAの数も増えその存在感が増してきています。

IFAの仕組み

IFAの仕組みについてみていきましょう。

IFAの一番の特徴は特定の金融機関に属さない独立したファイナンシャルアドバイザーであるということです。
そのため中立的な立場で客観的なアドバイスをすることができることはもちろん、特定の金融機関の方針に縛られることなく、お客さまひとりひとりのライフプランにあったご提案をすることが可能となります。

アドバイスだけでなく、実際に金融商品の売買の仲介をすることもできるので運用のための手間や時間を抑えることも可能となります。
また独立したファイナンシャルアドバイザーなので、異動や転勤がなく長期間にわたるサポートが可能となるので、将来に向けた資産形成には最適な存在です。

ライフプランや経済状況の変化に対応します

ご依頼の流れFLOW

ご相談のお申込み(無料)

ご相談はいつでも無料です。
お申込みは電話かメールで簡単にできます。
ご相談内容の簡単な概略やご希望の日程をお伺いのうえ面談日程を調整します。

ヒアリング・ご相談

初回面談時はお客さまのお話を聴くことに重点をおきます。
お客さまの考え方やお悩み、相談事項、資産状況、将来どうしたいかなど、できる限りお伺いしたうえで、お客さまひとりひとりにあった運用方針をご相談しながら決めていきます。

口座作成

お客さまに合った運用方針が決まれば口座作成をしていただきます。

具体的な商品のご提案及びアドバイス

運用方針に沿って、その時々の経済情勢やマーケット環境を考慮し具体的な商品のご提案を行います。

定期的なアドバイスや状況変化に対応します

定期的な運用状況の確認やアドバイスを行います。
お客さまのライフプランの変化や経済状況の変化による運用方針の変更や、ポートフォリオの見直しを適宜行いますのでご安心ください。

金融商品紹介仲介業者

株式会社アイ・パートナーズフィナンシャル

登録番号

関東財務局長(金仲)第314号

所属金融商品取引業者

楽天証券株式会社

金融商品取引業者

関東財務局長(金商)第195号

加入する協会

日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

株式会社SBI証券

金融商品取引業者

関東財務局長(金商)第44号

加入する協会

日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

エース証券株式会社

金融商品取引業者

近畿財務局長(金商)第6号

加入する協会

日本証券業協会